ヴォーカル・ワークショップVol6

0

     ずいぶん遅れましたが、ヴォーカルワークショップVol6の報告です。

     

     

     今回の課題曲は「トップ・オブ・ザ・ワールド」でした。カーペンターズ

    が1972年に発表し翌年ビルボード誌でナンバー1シングルとなった 曲です。

     

     

     誰もが耳にしたことがある曲で、またこの曲をカントリーソングとして

    カバーされ、カントリーシングルとしても成功したそうです。

     

     

     レッスンは毎回ですが、男性、女性に分かれキーチエックそれから

    始まります。ヴォーカル講師Aiちゃん、ピアノかおりさん、見事に唄い分け

    そして演奏します。

     

     

     今回参加できなかったイギリス在住のムッシュモントーヤさんは、

    店のWi-FiからAi講師のタブレットを使いSkypeで国際通話レッスンでした。

    いや〜便利なものがあるものです。

     

     

     それでは当日の様子を少し(=^・^=)ノ

     

     

     

     

     

     

     

     次回の開催はまだ未定ですが、喫茶音猫が再開次第、日程を調整し

    ご連絡申し上げます。            音猫 ブログ管理人

     

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    うれしい贈り物

    0

       平成24年7月の九州北部豪雨に匹敵するような雨が

      またまた襲ってきました。

       

       

       色んな方々からメールや電話をいただきありがとう

      ございました。

       

       

       結成60周年を迎えて、今年解散されたディユーク

      エイセスのトップテナー、大須賀ひできさんからも

      メールをいただき感激いたした次第です。

       

       

       

       お陰様で私の店は大丈夫でしたが被害に遭われた方々

      には心よりお悔やみ申し上げます。

       

       

       

       それでは次に、うれしい話題を。

      先月の末日に。猫などの木工細工をされるUさんからの

      電話です「Mさんと合作で花壇と花を店の前に置いたので」

       

       

       

       

       UさんとMさんは元教員で先輩、後輩の間柄、そして偶然

      にも私の音楽仲間とかかわりのあるお二人です。

       

       

       Uさんのお子様がイカスパイダーさんの生徒そしてMさん

      はジャズピアノのかおりちゃんの生徒さんです。

       

       

       ジャジャーン 「それでは作品を」

       

       

       

       

       株ごとに置いて飾るタイプの様です、9株ほどありました。

      時期ごとに差し替えしたいと思います。

       

       UさんMさんありがとうございました。   

       

       

       本日から徐々にブログ更新したいと思います。 音猫 管理人

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      今年もやってきた《音猫ツバメ》

      0

         

         渡り鳥として知られているツバメは、日本が冬の間は南国で過ごし、台湾

        フィリピンなどで冬を越した後、春になると日本に戻ってきます。

         

         

         日本から台湾、フィリピンまで……といってもその距離は2000〜3000

        ほども離れています。あの小さな体で、遙か彼方までたどり着く身体能力は、

        まさに驚異的といっていいでしょう。

         

         

         
        「幸せをもたらす」ともいわれるツバメですが、環境の変化によってその数も

        年々少なくなってきています。田畑での農薬の使用、住宅の変化など人間の暮

        らしが変わっていくとともに、少しずつツバメの暮らしも不自由に……。

         

         

         

         そんな中、今年も音猫へツバメがやって来ました。今年で何と4年連続です。

        初めてやってきた時は何も解らず見守っていたのですが、孵化して喜んでいた

        のもつかの間、忽然と姿を消しました。

         

         

         

         翌年は色んな対策を施し無事に巣立つことが出来ましが、翌々年は失敗。過去

        1勝2敗の巣立ちの成績です。今年もこうして孵化まではたどり着きました。

         

         

         

         

         私が現在療養中の為、連れ合いと地元の方と一緒に巣立ちまで色んな対策

        を施しながら見守ってくれています。今年は無事に巣立ちが出来ますように。

         


         


        2017.05三毛猫ライヴ

        0

           清々しい五月晴れが快い季節、大型連休の最終日

          音猫恒例のマンスリー三毛猫ライヴ、たくさんの

          お客様にお越しいただきました。感謝です。

           

           

           

           

           喫茶音猫6周年を記念して、音楽教室音猫の講師

          そして、その友人である現役ピアノ講師3名に女性

          と男性ヴォーカリストが加わり3組での演奏でした。

           

           

           

           

           まずはYAKO&イカスパイダー、結成して6年目

          のピアノ&ヴォーカルの美人ユニット

           

           見事にアレンジされたピアノ伴奏に綺麗な歌声です。

          アンコールもあり、お見事でした。(いわおさん撮影)

           

           

           

           そして次は"う〜ちゃんかんしゃ"このユニット名は

          うさぎに感謝という意味のようです。結成10年目の

          ピアノとエレクトーン、アンサンブルユニット、

           

           お客様と一緒に歌ったり、曲当てをしたり、演奏の

          他に皆様を楽しませてくれました。(いわおさん撮影)

           

           

           

           本日とりは北九州市近郊の水巻町から来てくれた

          ご夫婦のユニットALL-2、毎回新しい曲を加えて

          演奏してくれます。洋楽、邦楽のバラードを見事に

          演奏そして歌い上げてくれました。

           

           

           

           最後に私ごとで誠に勝手でございますが5月8日

          (月)〜5月31日(水)まで喫茶音猫をお休みさせ

          ていただきます。尚音楽教室は平常通りで行います。

           

           皆様から6周年のお祝いの花や、励ましの言葉を

          いただき感謝いたしております。

           

           

           

           

           

           6月からパワーアップして皆様とお逢いできるのを

          楽しみにしております。

           

           喫茶音猫 ブログ管理人

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          2017.05月.三毛猫ライヴご案内

          0

             2017年5月の三毛猫ライヴは諸事情により今回に限り

            午後3時の開演とさせて頂きます。

             

             

             

             今回の出演者は6周年を記念して音楽教室音猫から

            "う〜ちゃんかんしゃ" そして現役ピアノ講師による

            生ピアノで歌う2組のユニット“YAKO&イカスパイダー”

            “ALL−2”と合計3組でのライヴとなります。

             

             

             

             尚喫茶の営業時間は平常通り午前10時からの開店

            です。出入り自由でライヴチャージも無料。皆様のお

            越しをお待ちしております。

             

             

             

             

             


            SPRING HASCOME LIVE

            0

               喫茶音猫の前に咲くネモフィラの花が見事な青い色でお客様を迎えし、

              “SPRING HASKOME”LIVEは好天気に恵まれ、たくさんの方々にお越し

              いただきました。

               

               

               

               

               テナーサックス・宮崎華子、ピアノ・弦本里美、ベース・中島大貴の

              トリオで映画音楽や唱歌などもジャズアレンジで演奏してくれました。

               

               

               楽しみにしておりました下関市からのテナーサックス奏者宮崎華子さん

              すばらしい演奏で、映画音楽の「ひまわり」私もつい“うるうる”

               

               

               

               

               

               

               

               終了後はセッションそしてテラスでの打ち上げ、半数以上の方々が参加

              され楽しいひと時となりました。

               

               

               

               

               

               演奏者のみなさん、音猫をサポートしてくれた方々そしてお越し

              くださったお客様には心より感謝申し上げます。

               


              カフェでバリトンコンサート

              0

                 先週4月16日(日)バリトン歌手・新見準平さん、ピアニスト古賀美代子さん

                による「歌とおしゃべりdeコンサート」が行われました。

                 

                 

                 イギリスの古き歌、イタリアの古典歌曲、トスティの失恋ソング、カンツォ−ネ

                日本の春を感じる歌、数ある野ばらから2曲、そしてアンコールとたっぷり歌って

                いただきました。

                 

                 

                 新見さんはコンサート活動以外にも東九州短期大学、大分県立芸術文化短期大学、

                大分県立芸術緑ヶ丘高等学校の非常勤講師として指導にあたっておられます。

                 

                 

                 そして共演された古賀さんは福岡教育大を卒業され、ハンガリーのリスト音楽院で

                研鑽をつまれた日田市出身のすばらしいピアニスト。

                 

                 

                 コンサートの題名どおり、楽しいおしゃべりと曲に解説を加えて終始笑い声と

                感動の連続でした。

                 

                 

                 当日、会場にはたくさんのお客様にお越しいただき、テーブルを無くしても超満員。

                皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

                 

                 

                 当日の様子を少しだけアップさせていただきます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 カフェでクラッシックコンサートは如何なものか、お客様の反応は?などと

                心配しておりましたが、楽しんでいただけたと思っております。

                 

                 

                 ウイーンには多くにカフェーコンサートがあり、カフェハウスの雰囲気と

                音楽を同時に楽しむことができる場所がたくさんあるようです。ヨハン・

                シュトラウスの名曲の数々がピアノ演奏されたりオペラやジャズのプログラム

                もあるそうです。

                 

                 

                 今回で2回目のクラッシクコンサート、1年に1度くらいは出来たらいいな〜

                と思った春の「歌とおしゃべりdeコンサート」でした。

                 

                 

                 喫茶 音猫

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2017.04 三毛猫ライヴ

                0

                   毎月第一日曜日は三毛猫ライヴの日、当日は朝からの

                  雨で頭を抱えておりましたがその心配をよそにたくさん

                  のお客様にお越しいただきました。

                   

                   

                   

                   今回三組の出演者の皆様それぞれ個性あふれ、私も

                  すっかりお客様になって楽しませていただきました。

                  とってもいい演奏でした。

                   

                   

                   

                   それでは演奏していただいた皆様を出演順にアップ

                  させていただきます。

                   

                   

                   トップはTerraさん、今回パーカッションにドラマー

                  のSuenagaさんが加わり「カステラ」というユニット

                  での演奏です。

                   

                   全てオリジナルをウクレレに持ち替えての演奏、持ち

                  前の歌唱力は健在、シンバルやトライアングルも加わり

                  厚みが増した、いいユニットでした。

                   

                   

                   

                   

                   次は行橋市と竹田市から来ていただいた元教員でお友達

                  同士の、HukumatuさんとNagataさんです。

                   

                   Hukumatuさんは南米の代表曲、コンドルは飛んで

                  いく等ををガットギターで、Nagataさんはハワイの曲を

                  ウクレレで、お二人ともスキルが高く納得の演奏でした。

                   

                   

                   

                   

                   

                   そして4月のとりは、カシューナッツのお二人です。

                   

                   音猫ワークショップが縁で結成されたユニットですが

                  学生時代からボーカリストとして、またライヴハウスで

                  活躍されていたお二人。

                   

                   お見事なハーモニーで邦楽からカントリーソング、ポップス

                  そしてオリジナル曲まで、今回はサポートにギターが加わり

                  素敵な演奏そして歌声でした。

                   

                   

                   

                   

                   

                   出演者のみなさまお疲れさまでした、今後ともよろしく

                  お願いします。

                   

                   

                   

                    毎回写真を撮ってくれるkentaro-さんKamiieさん、PAの

                  Kawasimaさん、そしてお越し下さったお客様には心より

                  感謝申し上げます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  3月の音猫ジャズライヴのご案内

                  0

                     喫茶音猫から2017.3月度最終、音猫ライヴの

                    ご案内です。

                     

                     

                     

                     下関市にあるジャズライヴハウス「バンドワゴン」

                    マスターでベーシストでもある吉本信行さん、そして

                    長崎市在住のジャズヴォーカリスト、石田祐子さん。

                     

                     

                     

                     ご当地中津市山田かおりさんのピアノが加わりトリオ

                    でのジャズライヴを行います。

                     

                     

                      吉本さん、石田さんは喫茶音猫には初めての来店です。

                     

                     

                     あまり「ジャズに興味がない、解からない」と思われる

                    皆様もリーズナブルなライヴチャージでこの機会に素敵な

                    音楽は如何でしょうか?

                     

                     

                     

                     日時は次のとおりです、お気軽にお越し下さいませ。

                     

                     音猫ジャズライヴ

                     2017.03.26(Sun)PM4:00Start

                     ライヴチャージ ¥1.000 ドリンク込

                     Vo      石田 祐子

                     wb      吉本 信行

                     PF      山田かおり

                     

                     お問い合わせ 喫茶音猫 0979-52-2366

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2017.03 三毛猫ライヴ

                    0

                       桃の節句も過ぎ、ようやく春らしくなってきました。

                      3月の三毛猫ライヴ、4組全てアコースティックーでの

                      演奏です。

                       

                       

                        演奏された方々は20歳代から60歳代までさまざま

                      みなさん歌唱力があり、年齢に応じたカバー曲やオリジ

                      ナル曲をたっぷり聴かせて頂きました。

                       

                       

                       

                       電気的な増幅をしない、自然な音を出すギター音が好き

                      な方やエフェクターを駆使し、曲に合わせて自分流のリバ

                      ーブで演奏される方々と様々です。

                       

                       

                       

                       今回は歌声にエフェクターが加わり、お客様も驚かれた

                      様子で、ライヴを通して新しい発見をされたのでは?

                       

                       

                       それでは3月5日三毛猫ライヴの様子をアップさせて

                      いただきます。

                       

                       

                       山国町から栞那ちゃんとギターでサポートされたしゅー

                      ちゃん。栞那ちゃんは4月から東京の音楽学校に行かれます。

                      頑張って!

                       

                       

                       

                       次は小倉区から中村さんとサポート役の世界の健太郎さん。

                      お二人は小倉にあるフォークビレッジというライヴハウスで

                      毎月演奏されているとのことです。一度行ってみたいな^^

                       

                       

                       

                       そして宗像市から地元中津市に最近帰ってこられたカルロス

                      さん。エフェクターのコーラス付で歌っていただきました。

                      お客様も大満足、沖代の軽音楽サークルに参加されています。

                       

                       

                       

                       

                       ラストはサンバルスのみなさん、カントリーソングの演奏

                      です。ヴォーカルのやすこちゃんは永く海外におられたので

                      英語の歌、みみざわりがとってもナイスです。そしてアコギ

                      3本、いい音でした。

                       

                       

                       

                       出演者の皆様そしてお越し下さったお客様には感謝申し

                      あげます。

                       

                       今日は私もアコースティックギターを取り出し、久々に

                      弾くというより触っています(=^・^=)ノ・ベンベーン♪

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/33PAGES | >>

                      profile

                      jet全日本エレクトーン指導者協会
                      jet全日本エレクトーン指導者協会

                      YAMAHA株式会社
                      YAMAHA株式会社

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      mobile

                      qrcode