ビートルズミュージアムと競秀峰

0
     先日ビックニュースが飛び込んだ、ビートルズのメンバー 4人の衣装など
    約2500点を展示する「ザ・ビートルズ・ミュージアム」が、大分県中津市
    に年内にも開設される。



      


          


     関東を中心に高齢者施設を展開する、中津城の所有者、千雅(ちが)グループ
    側が11日、発表した。


     日本でのビートルズ関連の権利を管理する「プロデュース・センター」(東京)
    と千雅が、展示品に関する貸与契約を結んだ。


     英語教育に力を入れた慶応義塾創設者の福沢諭吉の出身地であることなどから
    中津市が選ばれたという。
     

     プロデュース・センターによると、ビートルズの全メンバーに関する国内の
    常設展示は初めて。


      福沢諭吉といえば、喫茶音猫の前にある競秀峰と深いかかわりがあります。
    この競秀峰ですが、明治27年にこの一帯が売りに出されたのです。

     


     その時に、中津出身の福沢諭吉が、訳の分からぬ人間にこの場所を買われたら
    今後この景観が破壊されるかもしれないと、私財を投げ打って購入したのだそうです。


     自然環境や歴史環境を保護するために,住民がその土地を買い取ることにより保存
    していく、今で言うナショナルトラストの先駆けですね。


      ミュージアム開設を機に競秀峰へ上って見られてはいかがでしょうか(=^・^=)

                    コーヒー 音楽教室&珈琲 音猫






     

    コメント
    私も新聞読みましたよ(#^.^#)
    ホントにって!!びっくり。
    ファンにとっては最高の出来事ですよね。
    完成が待ち遠しいですね。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    jet全日本エレクトーン指導者協会
    jet全日本エレクトーン指導者協会

    YAMAHA株式会社
    YAMAHA株式会社

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    mobile

    qrcode